読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の保守政党

日本維新の会と日本第一党 前書き 前回から日本の保守政党について私はブログを書いている訳ですが何故日本の左派政党では駄目なのかをこのブログの最初に私の論理で明確に記述していきたいと思います。 保守に対して左派政党は革新勢力であり日本を良くして…

日本の保守政党

自由民主党 前書き 前回のブログの最後で次回は日本の保守政党である自民党、日本維新の会、日本第一党の3つの政党に関するブログを書くと私は皆様にお約束した訳ですが、自民党と他の保守政党とは全く違っており同じ様に比較は出来ない事に気付きました。…

森友学園問題総括

森友学園問題の総括 前書き 私はたいていの真実は解っていましたので、近日中にこの「森友学園問題の総括」のブログを書こうか考えていたのですが籠池氏の証人喚問の後まで待って良かったと感じています。私自身も疑問に思う部分が多々あった訳ですがこの証…

なりすまし日本人

馬鹿は国を滅ぼす 前書き 本当に困った奴がいます、自分のGoogle+ プロフィールでは一見知識のありそうな投稿をして同調者を募りながら日本人を洗脳しとんでもない方向に導こうと考えています。 noboru kawaguchi https://plus.google.com/u/0/1042635565903…

日台友好

日本と台湾は運命共同体 前書き いきなりですが現在の我々日本人は普通に考えれば物凄くおかしな社会に全くそうは気付かされずに生きているという奇妙な状況の中に普通に暮らしています。この奇妙な状況に日本人を追い込んだのは近視眼的に見れば確実に日本…

日台友好

日本和台灣的友好,那個友好的障礙物 序言 我很強地考慮、日本人和台灣人應該更關係很好。但是對友好我們擁有著共同的敵人。 那個敵人是中華人民共和國。 「中華人民共和國的影響對日本沒有」台灣人說不定那樣考慮。但是現實不同。 現在也日本被中華人民共和…

新エネルギー開発

平和の核エネルギー使用 トリウム原発 はじめに 次世代の、新エネルギーと呼ばれて期待されているものに、石油の完全な代替品であるオーランチオキトリウムや天然ガスの代替品としてメタンハイドレートが挙げられている事は有名で私がブログにする必要も無く…

これからの日本と世界

報道に気を付けよう(2) 前書き もういい加減にしてほしい、私はまさか「報道に気を付けよう」のブログの続編を書く事になるとは自分でも全く予想していませんでした。しかし特に最近のテレビ報道は酷すぎて黙っていられない気持ちになり第二弾を書く事にし…

天然資源を考える

化石エネルギーは枯渇するのか? 初めに 前回のブログで私は現在の地球が置かれている状況を述べて「地球温暖化」は嘘であり、もっと炭酸ガスであるCO2を排出するべきだと書いた訳ですがCO2の排出には「化石燃料」と呼ばれている石油や石炭、天然ガスなどを…

地球温暖化を考える

作られた環境問題 初めに いきなり結論を言ってしまうようですが現在の我々は氷河期の中で生活している事を皆様は認識しておられるでしょうか? 「地球温暖化」が問題になっている現在にいきなり何を言うのか、と考えられる人も多いと思いますがこれは現実で…

我が国の改革者

織田信長(三) 本能寺の変に向けて 前書き 先日もテレビ番組でこの織田信長の暗殺事件である「本能寺の変」に秀吉が関係していたという報道があり、こうしたテレビ番組の内容を信じてしまう人が増えるんだろうと考えると少し落ち込んでしまいました。しかし…

これからの日本と世界

報道に気を付けよう 前書き 昨日北朝鮮の金正恩の母違いの兄である金正男が暗殺されました。先日の北朝鮮の日本海へのミサイル発射などももっと大々的に報道するべきなのに、この金正男の暗殺も特番が組まれる訳でも無くテレビや新聞では断片的な報道しかさ…

予言者を斬る

バレンタインとノストラダムス 前書き 本日はめでたいバレンタインデーであり日本中あるいは世界中で歓喜と落胆の思いが入り乱れる人が続出するかもしれません。 さてここで私が取り上げたいのはバレンタインとノストラダムスは同じであるという事実です。別…

宗教について

宗教を考える 前書き ここまで私は「日本の改革者」について思うように書いてきた訳ですが彼らは100年に一度出るか出ないかの存在であり「天才」と呼べなくもない訳ですが「世界」という視点から考えると数百年、あるいは千年に一人出るか出ないかの存在…

我が国の改革者

織田信長(二) 鬼と人と 前書き 完全に豹変した織田信長と対面する事は鬼と対面する事と何も変わりません。日本国内には「鬼伝説」がいくつもあり、その「鬼」と呼ばれた者の正体が何であったのかははっきり解らない事ですが、戦国時代に突然現れた「鬼」は…

我が国の改革者

織田信長(一) 人から鬼へと変わった男 前書き 織田信長の改革から「本能寺の変」で信長が最後を迎えるまでを一度のブログにまとめる事は私の能力では不可能です。織田信長の性格やその改革に向かう方向はその生涯を通じて全く変わりませんでしたが、確実に…

我が国の改革者

聖徳太子 隠された十字架 「改革者のブログ」についての前書き 日本の歴史上の改革者である「聖徳太子」「織田信長」「坂本龍馬」について個別にブログを書くと最初に私は書いたにも関わらずこれまで全く手を付けていませんでした。 その理由は誰から書こう…

これからの日本と世界

特亜3ヶ国を考える 前書き 私は以前に「韓国について関心があまり無い」と書いた事がありますがその理由については特に詳しく書いていません。 そもそも「日本にとっての特亜」とはどんな国家を言うのでしょうか? 一般的には「韓国」「北朝鮮」「中国」を…

動物ブログ

我々の身近な親友、犬、猫について(8) 日本の猫 前書き 前回まで3回にわたって「日本の犬」を取り上げましたが、今回は同じような視点で「日本の猫」に対する歴史的な背景とその存在意義について考えて記述してみたいと思います。 日本人にとっての動物に…

これからの日本と世界

戦後レジームからの完全脱却 前書き 誤解される事や非難される事を恐れずに言わせて頂きます。現在の安倍総理の「戦後レジームからの脱却」がすべてうまくいっても、在特会の特定外国人の完全追放が完全に成功したとしても日本が戦後レジームから完全に脱却…

動物ブログ

我々の身近な親友、犬、猫について(7)日本の犬(3)海外で飼われる日本犬 前書き 前回のブログの最後で今回のブログは「日本の猫」を取り扱う予定である事を記述しましたがどうしてもこの2度のブログでは「日本犬」について不足している部分があり、急遽…

動物ブログ

我々の身近な親友、犬、猫について(6)日本の犬(2) 前書き 前回に続いて今回のブログでも最初に皆様に質問させていただきます。 皆様は日本での稲作がいつ頃から始まり日本人はいつから狩猟民族から農耕民族へと変わったとお考えでしょうか? 多くの皆様…

動物ブログ

我々の身近な親友、犬、猫について(5) 日本の犬(1) 少し長い前書き 「サラブレット」と聞いて皆様は何を想像されるでしょうか? 殆どの日本人のかたは馬を思い浮かべると私は考えていますがどうでしょうか? ところが正確には「サラブレット」とは馬の品…

これからの日本と世界

これからのアメリカを考える(1) 何故本当の事が言えないのか! トランプの大統領就任が決まってから今まで、特にこの数日私はこればかり考えています、もう一度言わしてもらいます、何故誰も本当の事が言えないのか?! この事は明らかに親中派であったオ…

動物ブログ

我々の身近な親友、犬、猫について(4) 犬と猫との違い(2)その機能の違い 前書き さて、前回からこの我々の身近にいる「犬」と「猫」との違いを記述してきた訳でありますが今回はより具体的にこの両者の五感の違いを比較して記述してみたいと思います。 …

動物ブログ

我々の身近な親友、犬、猫について(3) 犬と猫との違い(1) 前書き 前回のブログでは「犬」「猫」と人間との関りの歴史を記述してその共通点を書き出してきた訳ですが、今回はこの両者の違いを出来るだけ詳しく述べてみたいと考えています。「犬」と「猫」…

超常現象を考える

大槻義彦教授に異議あり(後編) 前書き さて、皆様とのお約束通りこの(後編)では大槻教授の「物理学による心霊現象や死後の世界の否定」を大槻教授がご専門の物理学で批判していくつもりですが、その前に前回の(前編)を書いた後に「物理学は苦手だ」と…

超常現象を考える

大槻義彦教授に異議あり(前編) 前書き 大槻義彦氏は早稲田大学理工学部教授、理学博士であり、テレビ番組でもよく超能力や超常現象の否定派として登場しているのでご存知の皆様も多いと思います。「火の玉現象」をプラズマが引き起こす現象であると科学的…

動物ブログ

我々の身近な親友、犬、猫について(2) 人間との関り 前書き 前回のブログでは犬、猫がどういう動物であるのかを書きましたが今回は彼らがどう人間と関わって人間の家畜やペットになったのかを私の推測も交えて記述したいと思います。この事は推論を入れな…

動物ブログ

我々の身近な親友、犬、猫について(1) このブログを始めるにあたっての前書き人間は決して単独で生きている訳では無く人間同士、または食用として、ペットとして、家畜として多くの生き物とつながりを持って何とか生活しているのが現実だと私は考えていま…

日本の改革者

日本の改革者たちの政治的立ち位置 前書き 前回のコミュニティの趣旨で私はこれまでの保守系の立場を捨てて白紙の状態でコミュニティを立ち上げたと書きましたが、これは歴史からも学んだ事でした。 前回に書いたようにこれまで日本の歴史の中で3度の大改革…