読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森友学園問題総括

森友学園問題の総括

http://asyura.x0.to/imgup/d6/5844.jpg

前書き

私はたいていの真実は解っていましたので、近日中にこの「森友学園問題の総括」のブログを書こうか考えていたのですが籠池氏の証人喚問の後まで待って良かったと感じています。私自身も疑問に思う部分が多々あった訳ですがこの証人喚問で殆どすべての疑問が解けました。この私の疑問を解いてくれたのは自民党日本維新の会公明党の女性議員などですがこの問題を追及されているのは自民党であり追及しているのは民進党です。ですから公平性の観点からその他の政党の質疑はすべて省いてブログを記述していくつもりです。

というよりこの「証人喚問」は参議院での西田昌司議員との質疑、衆議院での葉梨康弘議員との質疑、この二つで充分にこれまでの謎は理解できるものであり維新の会もかなり良い質疑をしていましたが、これは彼らの基盤である「大阪」の問題であり一方に肩入れしてしまう事になりかねない為にあえて取り上げません。一方の民進党を初めとする左派野党4党の質疑はすべて自民党を攻撃する材料を手に入れる為に籠池氏に発言させたものとしか私には判断できずこれもあえてこのブログで取り上げる必要を感じません。何故左派野党4党の質疑を取り上げないのかもこのブログで具体的に私は書いていくつもりです。とにかく森友学園問題はとりあえず私の中では終了しました。今回はその訳と今後の展開も含めて記述してみたいと思います。宜しくお願い致します。

籠池泰典の正体

私がこの問題を自分の中で終息できなかった一番の理由はこの「籠池泰典」という元森友学園理事長であった人物の立ち位置が不明であったからで、今回の証人喚問で私ははっきりと解ったつもりでおります。その事をこの項目でかなり詳しく長く記述するつもりでおります。ご異議のあるかたはなんでもコメントを是非ください。私もそれを参考にして自分の意見を改めますので是非宜しくお願い致します。

私が考える籠池泰典氏の正体とはお金で動く人物であり保守や右派とは全く逆の人物です。現在の彼の立ち位置は極左に近いと考えて頂いて結構です。しかし最初から籠池泰典氏が極左であったとは私は考えていません。むしろ最初は右派に近い人物であった事も事実だと思います。彼の経営する「塚本幼稚園」は非常に評判の良い幼稚園でした。子供が礼儀正しく成長していくという評判が非常に高かった訳です。

ところがこの「塚本幼稚園」の高評価とは通っている子供の評価では勿論ありません。通わせている親の評価であり幼児から見ると他の幼稚園に比べて非常に厳しい訳です。ですからこの幼稚園は子供から見れば高評価では無く逆に行きたくない幼稚園であった訳です。「教育勅語」など幼児が理解する事は不可能です。小さなお子さんをお持ちである親御さんでも殆ど理解できないと思います。子供が理解できずその親も良く解らない「教育勅語」を暗記させようとする「塚本幼稚園」にわざわざ我が子を行かせようとする親も少なく「塚本幼稚園」の経営状況はかなり悪かった事が自民党参議院議員西田昌司氏の証人喚問質疑で明らかになりました。西田昌司議員は税理士でもあり財政状況や経営に関しても非常に詳しくこの証人喚問でこれまでの経験が生きた訳です。

そういう幼稚園の経営状況の中で籠池泰典氏は小学校の経営を考えた訳です。この時点で彼は右派でも保守でも全くありません。「塚本幼稚園」のホームページには昭和天皇が来園されたと書いています。こんな事は絶対にあり得ない話であり保守層の人間が皇室にも失礼になる嘘は決して付きません。証人喚問で彼は「そのような事がホームページに記載されているとは知りませんでした」と言っていますが普通に考えてホームページの書き換えが出来るのは幼稚園のオーナー一族だけでしょう。具体的には籠池夫妻だけです。幼稚園のスタッフが勝手にホームページを書き換えられる筈も無く「教育勅語を暗記させる幼稚園」のスタッフが皇室を愚弄する嘘を書く筈もありません。私は間違いなく「天皇陛下が来園された」との文言は籠池夫妻による記述だと考えています。何故こんな噓を書く必要があったのかを考えると理由は一つしか無く「教育勅語を暗記させる幼稚園」というスタイルを宣伝して入学幼児数を増やす為でありこんな事を考える人間は決して保守とは呼べないと思います。彼は証人喚問の席上で「天皇国日本」という言葉を口にしています。この言い方は共産党などの左翼が口にする言葉で右翼が陛下のお名前を軽々しく用いる事は絶対にありません。この「天皇国日本」という言葉が広がって一番迷惑されるのは間違いなく陛下御自身です。この時点で彼は間違いなく極左です。

森友学園の小学校名は当初「瑞穂の国記念小学校」でしたが「安倍晋三記念小学校」への名前の変更を籠池夫妻は試みます。安倍昭恵夫人が数回塚本幼稚園に来られて講演されていた事が理由だと籠池泰典氏は述べていますが彼は安倍総理の了解も無くこの名前で寄付金を数年間集めています。この手口はオレオレ詐欺と全く変わりません。確実に総理大臣の名前を利用した金儲けであり普通なら詐欺罪で訴えられます。ところがこの場合の被害者はその名前で寄付をした人間と勝手に名前を使われた安倍総理自身になってしまい、告訴する事自体が非常に困難です。寄付した人も安倍総理も強烈な世論の渦に巻き込まれます。そうなって一番得をするのは誰でしょうか? この問題の背後にはこの一番得をする人間達がいると考えても良いと私は思っています。

森友学園問題の背後

私は前回の森友学園問題についてのブログでこの問題の本質は「国有地の売却価格だけ」と書きましたが訂正します。この土地の売却計画そのものに政治的な圧力が加わっている事は確実で国会議員が関与している事も事実だと証人喚問を見て自分の誤りに気付きました。

「おかしい」と私が感じたのは安倍昭恵夫人から100万円の寄付があったと籠池泰典氏が発言してからです。彼は証人喚問でも「安倍総理を尊敬していて小学校の名前に使おうと思った」と述べていますがこれも確実に嘘だと思っています。籠池泰典氏がこの発言をしたのは共産党社民党民進党議員4名の前であり偶然にこの4名が集まる訳も無く、もし偶然に集まったとしても安倍総理を尊敬している人間が何故確実に安倍総理が困るような面々に寄付金があったと打ち明けるのでしょうか。これは密室で仕組まれた罠です。私はそう確信しました。

こういう罠は共産党が得意ですが共産党が仕掛ける罠はもっと綿密で精巧でありそれが罠だと気付くには数年間はかかります。修正液で消した「安倍晋三」と書かれた振り込み用紙、その裏側には「安倍晋三記念小学校」の刻印、こんな粗雑な手は共産党はまず使いません。修正液を使用した振込用紙を郵便局が受け付ける筈もありません。「大阪府」という地域、この粗雑な方法、これを考えて調べるとある参議院議員に到達しました。民進党辻元清美です。これは間違いなく彼女の策略です。

下の写真をご覧ください、これが辻元清美が3日間だけ作業員を送り込んでマスコミに出鱈目な証言をさせた関西生コンの車です。なんとこの車にはハングル語が横書きされています。これが辻元清美であり民進党の姿です。

https://pbs.twimg.com/media/C7rNcXuVQAAvGD9.jpg

籠池泰典の嘘

彼の嘘は証人喚問の一日だけでも数えきれないほど多く私もすべてを紹介する事は不可能ですが一番罪深い嘘は表面上保守を装っている事だと私は考えています。

「褒め殺し」という言葉を皆様はご存知でしょうか? 表面上相手を褒めている姿勢を取りながら相手を貶める作戦です。この方法を籠池泰典氏は園児を使ってやらせていました。人間として許せない卑怯な行為です。「安保法制成立万歳」「安倍総理大臣ありがとう」、この言葉を園児にしゃべらせていたのは彼が安倍総理の支持者だからでは無く全く逆です。「安倍晋三記念小学校」の設立に反対され経営の行き詰った籠池夫妻はこれを園児にやらせる事によって総理大臣を脅迫していた訳であり、これが報道されて安倍総理が失脚する事を望んでいた訳です。そこに民進党が近づいて手を貸したのが真実だと思います。証人喚問で民進党の議員の質疑が異常にスムーズに進んだのも打ち合わせをしていたからであり、自民党の議員の質疑を何度も妨害し国会でのメールの開示を反対したのも民進党です。森友学園問題を一番追及していた民進党がメールの開示に反対したのはメールに何度も「辻元清美」の名が記されているからです。

籠池氏はその民進党に使われただけであり現在の彼は間違いなく極左になっています。籠池氏は証人喚問では安倍総理婦人と仲が良いと言いながら現在でも寄付金を集めています。もう小学校の認可は取り下げられたのでこの寄付金は小学校とは無関係で「国家権力と闘う為の寄付」と書かれています。日本のマスコミは殆どメールの「辻元清美」の部分を消してメールを公表し現在の彼の寄付金集めには全く触れません。

自民党が嫌いで安倍内閣を倒したい」、この一点で左派野党4党とマスコミと籠池氏の考え方は共通しています。

今後の森友学園問題について

以前にも私が書いた様にこの問題について国会で議論するのは時間の無駄です。国政の方向としてはこの問題に関わった民進党の個別の議員の責任追及をしていけば良いと私は思います。どうしても森友学園問題をやりたいと言うのであれば現松井一郎大阪府知事、元大阪市長橋下徹の証人喚問をするべきです。この証人喚問の提案は日本維新の会から出されており二人とも行くと言っています。良く考えれば解る事でこの問題は国家の問題では無く大阪府の問題です。大阪府議会で百条委員会を設けて調べ 尽くすべきです。この事についても維新の会は賛成しています。大阪府議会で徹底的に調べればこの問題に関与した近畿財務局や民進党の姿が浮かび上がります。その結果を大阪府から国会に提出して国会質疑を行い責任問題を問うのが本筋であり一番早くこの問題を終結させる手段です。豊洲の移転問題で石原元都知事を百条委員会にかけるのなら森友学園問題で橋下元大阪市長を百条委員会にかけるのになんの問題があるのでしょうか、徹底的に地方議会でこの問題を洗い出すべきだと私は思います。

後書き

右派政党が左に寄る場合と左派政党が右に寄る場合は全く違います。その意味で籠池氏の証人喚問はやはりやって良かったと私は思っています。民進党やその背後にいる特亜の姿まではっきり見えてきました。ただ地上波や新聞では全く報道しないだけです。

韓国は日本を叩いて喜んでいますが新大統領になって外交を始めるとアメリカの態度にやっと気付いて日本にまたすり寄ってくる可能性もあります。

「そんな韓国とは日本は断行するべきだ」

 との声が聞こえてきそうですが実は現在韓国との断交はもう始まっています。但しゆっくりと確実に進んでいる為に気付かないだけです。もうこれが元の友好関係に戻る可能性は極めて低いと私は思います。自民党の進むスピードはいろいろな理由がありゆっくりです。しかし私は日本人らしくてそれで良いと思っています。完全な保守政党である日本第一党桜井誠代表は自民党は左派政党であると言っていますが圧倒的多数の議員を持ち政府与党である自民党とまだ一人の議員もいない日本第一党とでは全く立場が違うだけであり自民党が時には左派に見えるのにはその理由がある訳です。

とは言っても私は日本第一党を心から応援しています。国会議員でも都議会選挙でもこの政党の議員が誕生すれば日本も東京も加速がついて良くなっていくと私は思っています。自民党には決して出来ない事が出来る保守政党日本維新の会日本第一党だけだと思いますしそれにはしっかりした理由があります。次回のブログは「日本の保守政党」とでも題してこの3つの政党の違いと良い部分、悪い部分を書いてみたいと思います。宜しくお願い致します。