読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりすまし日本人

馬鹿は国を滅ぼす

f:id:zipangest7:20170314151521p:plain

前書き

本当に困った奴がいます、自分のGoogle+ プロフィールでは一見知識のありそうな投稿をして同調者を募りながら日本人を洗脳しとんでもない方向に導こうと考えています。

noboru kawaguchi

https://plus.google.com/u/0/104263556590370751649?hl=ja-JP

です。興味のあるかたはご覧ください。

こいつの悪質なところはもっともらしいコメントを並べて興味を引き日本人の心を動かし日本国家の弱体化を狙っていると思われる点です。しかしどの投稿も普通に考えればおかしなものばかりであり日本の小学校で教わっている筈の知識も彼には欠如しています。

彼の日本人としては当たり前の知識も無い点、所属しているコミュニティから考えても日本人では無いのは確かで、現在自分の国こそが危ないのに日本の政治を批判するというこの民族独特の感覚で動いています。私のコミュニティのメンバーからも苦情が出た為に今回のブログではこのnoboru kawaguchi氏を批判させてもらいます。

何度も私が書いている様に「朝鮮半島問題」は日本の国内問題です。ですから国内に入り込む外国勢力は徹底的に排除して叩き出します。勿論こいつだけでは無く純粋な日本人にもこういう売国奴は政界にも多数存在します。しかし少なくとも政治家は自分に投票してくれた有権者に対しての仕事を行っているのに対して、こういう輩は全く違っており大きく日本人有権者の心を揺さぶります。

noboru kawaguchiさん、文句があるのなら今後は私に言ってきてください。直接メールをくれても良いし自分のページで私を非難しても結構です。方法は任せますしいつでも相手になります。私もアカウントを変えてから喧嘩するよりも仲間を増やす事ばかり考えてきて退屈していたところです。喜んでお相手します。但し、もしあなたが私に触れたならあなたの投稿やコメント、私とのやり取りはすべて私は公開します。その覚悟があるのなら何でもしてきてください。私は日本人を洗脳する外国勢力とは徹底的に戦うつもりですので宜しくお願いします。

森友学園問題について

f:id:zipangest7:20170314155724p:plain

上の投稿だけでは無く彼の最近の投稿で一番多いのがこの「森友学園問題」についての投稿です。あまりにも多いのでここで紹介するのは上の投稿だけにします。興味のあるかたは直接彼のページでご確認お願いします。

私はこの「森友学園問題」については別にブログを書く予定だったのでちょうど手間が省けます。こいつに感謝したい気持ちです。彼の投稿もマスコミも野党民進党の国会質疑もすべてこの「森友学園問題」の本質から逃げています。「森友学園問題」の本質とは一つであり国有地をその土地の不動産相場よりもはるかに安く8分の1ほどの価格で森友学園側に売却しようとした事でありこれ以外の問題は本来は全くありません。与党大臣が籠池理事長の弁護人をしていた事も、安倍総理婦人がこの学園に関っていた事も、たとえ安倍総理自身がこの学校建設に関っていたとしても何も問題は無く、この学校の教育方針や教育勅語を暗記させる事なども全く問題はありません。この事は以降で詳しく書いていくつもりですがまずはこの問題の本質である国有地の売買について述べさせてもらいます。

第一に国有地の売買は各個人の不動産売買とは全く違うものであり私有地と国有地の売買自体が比較して検証できるようなものでは決してないという真実です。例えば皆様がお住まいであるご自宅の場所に国家や自治体が道路の設置を決めた場合を想像してください。この場合は国家や自治体が皆様のご自宅の立ち退きを要求してくる訳ですが、国家や自治体は決して皆様のご自宅の買い取り価格を本来のその土地の「不動産相場」などで要求してくる訳ではありません。日本は民主主義国家であり国民には居住権があります。本来のその土地の「不動産相場」は土地買い取りの参考資料になるだけです。勿論国家には強制執行権がありますがそれは最後の手段です。間違いなく「地上げ」が行われてご自宅の買い取り価格はその本来の「不動産相場」の数倍、場合によっては10倍以上の価格になります。この場合の土地売買は土地だけでは無くご自宅の庭に植えてている草木一つにも居住権保護の観点から値段が付きます。これが国有地購入の実態です。

第二には国有地の売却は売却する自治体や国家にも売却する理由が必ずあるという事実です。日本の国家や自治体は理由も無く国有地を売却する事は殆どありません。関西在住で無いかたには解りにくい事だと思いますが森友学園建設予定地」がこれまで国有地であった事にも当然理由があります。伊丹空港の存在です。「森友学園建設予定地」は広い意味では国有地ですが本質的には伊丹空港の所有地です。

沖縄の普天間基地の問題でも良く解るように市街地にある空港は近隣の住民との間に「騒音」という重大な問題を起こします。「森友学園建設予定地」は伊丹空港建設時に騒音で家が建てられない場所を国有地として空港が買い取った場所です。その後ジェット旅客機の技術も進歩して騒音の少ないジェット旅客機が飛ぶようになりあの場所に家を建てて住むことが可能になりました。さて伊丹空港はどう考えるでしょうか?

日本にある空港はすべて国有地ですが空港ごとの収支決算は毎年発表されます。伊丹空港は黒字の空港ですが関西国際空港の登場によってその存在価値が年々疑われて伊丹空港廃止論まで出てきています。現実に大阪梅田の高層ビル街が高さ制限を受けているのは伊丹空港を離発着するジェット旅客機の影響です。伊丹空港側としては空港の存在意義を上げる必要があり、必要ない所有地は安くでも良いから売ってしまって黒字を拡大させる必要があった訳です。

国有地が破格の安値で売られた例はいくらでもあります。朝鮮学校への無償に近いような土地提供、NHK朝日新聞毎日新聞の本社も当時の地価の5分の1ほどで売却されておりこの売却には当時の総裁であった佐藤栄作氏や田中角栄氏の口利きがあった事がはっきりしています。マスコミがこの問題の本質を追及出来ないのはそこにあり自分の親会社の本社の国有地売買の実態をさらす事態になります。これは触れられたくない部分です。一方で籠池理事長にも勿論問題はありますが朝鮮学校売却の実態を見て「自分も同じように」と彼が考えても何も不思議ではありません。「現地調査」の名目でこの「森友学園建設予定地」に行った民進党共産党社民党議員はこの問題の本質を解っていながら確信犯を決めこの問題の本質以外の事柄で国会審議を行い時間の浪費を続け血税の無駄遣いをしている訳です。本来叩かれるべきはこうした議員でしょう。ところが彼の投稿はこうした問題に一切触れず自民党だけを批判しています。

おかしな話です。本質を日本人に解らせずにどうでも良い事で安倍政権、自民党を叩くこいつの姿勢は極めて不自然です。

本質以外を叩く野党とマスコミと今後の展望

現在の国会運営はこうした野党、主に民進党によるどうでも良い本質以外の質疑で空転し正常な議論が全く行われていません。現在の日本の国会運営のシステムは野党が与党の諸問題の追及は出来ても与党が野党の諸問題を追及する事は原則的に不可能です。野党の諸問題を追及できるのは現実的には違う政党の野党だけでありこうした民進党の姿勢を日本維新の会はかなり厳しく批判しています。しかしそうした維新の会の国会答弁が報道される事は殆どありません。「森友学園問題の本質」に言及する日本維新の会の姿勢を同じ経過で国有地を取得したマスコミ各社が報道できる筈も無くどうでも良い枝葉の問題を質疑する民進党を初めとする左派野党の答弁だけを大げさに報道している訳です。

今週に入って稲田防衛大臣の虚偽答弁で民進党は大臣の辞任を求め、安倍総理森友学園への寄付をめぐってとうとう籠池氏の国会での証人尋問が決定しました。馬鹿馬鹿しい話です。こんな事は時間の浪費でしかなく全く無駄な事です。

皆様に思い出して頂きたいのは東日本大震災直前の当時の民主党政権下での菅直人総理の立場です。菅元総理は当時野党であった自民党から「外国人からの献金問題」で激しく追及されていました。震災が起こった為にこの追及は中止され菅元総理はこの問題から逃れてその後もこの問題を明らかにする事も無く何も責任を取っていません。自民党議員の虚偽答弁とこの時の総理であった菅直人氏の「外国人からの献金問題」のどちらが重要であるのかよく考えて頂きたい思いです。日本では政治資金規正法で外国人から特定の議員や政党に対する献金は禁止されています。これは独立国家の政治に外国勢力が入り込むのを防止する為の当然の法律であり外国人からの献金を特定の議員が受け取る事は重大な犯罪です。森友学園問題の本質以外の野党の追及に対する虚偽答弁とは全く本質が異なる日本の安全保障を揺るがす大問題です。

確かにこの森友学園問題を早く収束させる為に虚偽の、またはあいまいな答弁を繰り返してきた自民党議員にも問題はあります。しかし私個人的にはこの自民党議員のこの問題に対して答弁をしてきた気持ちが良く解ります。どうでも良い事ばかり質問してくる民進党の姿勢によって現在の国会機能は麻痺しておりこの問題を早く解決して正常な国会運営に戻したいと考えるのは与党としての自民党の当然の気持ちです。世界情勢を見ても問題は山積しています。こんな質疑をしている暇は本来は無い筈です。

しかし現実にはこの問題で自民党は追い込まれ国会運営は停滞しています。籠池氏の国会での証人尋問の後にもまた民進党などの左派政党がこの問題の本質以外に言及してくる可能性もあります。日本の間接民主主義の原則はどうしようもなく政治が行き詰った時には議会を解散して民意を直接聞いて問題を打破する事であり、安倍総理をこれ以上追い込む事は安倍総理が「伝家の宝刀」である衆議院解散をして、民意に大臣の辞任やこれまでの国会運営の是非を有権者に直接問いかけ一気にこの問題を解決させる可能性も高い訳です。彼もそれを感じているのか以下の投稿があります。

f:id:zipangest7:20170315101824p:plain

これは統計を使った外国勢力の数字のトリックでありこの統計の信憑性自体が非常に怪しい部分があります。薄くて見にくいので恐縮ですがが良くご覧ください。年齢別の分け方の中に「10代以下」という部分があります。日本に10代以下の有権者などいる筈も無く「20代以下」の間違いでしょうがこんなミスは日本のマスコミが起こす事は殆ど無くミスが気付いた時点ですぐに訂正してきます。

彼は「やはり若者は少なく、50代以上が支持をしている」のはどの政党かは書いていませんが止めれば良いのにご丁寧に赤線を引いてくれています。50代以上の政党で彼が赤線を引いているのは自民党と次世代の党であり彼が保守政党を嫌っている事が良く解ります。もう一つ、唯一彼が30代以下で赤線を引いているのが共産党であり彼は共産党支持者なのは確実です。何故なら30代で一番支持率が高い維新の党を彼はわざと無視しています。

この数字のトリックを暴いていきましょう。「10代以下」を「20代以下」として検証して彼のいう様に40代以上の有権者の選挙権を無視して選挙が行われたと仮定します。自民党支持者は20代以下で22.6%、20代で31.9%、30代で35.3%です。対して共産党支持者は20代以下で1.7%、20代で2.9%、30代で3.6%です。民主党社民党共産党のすべての左派政党の支持率を合わせても自民党一党の支持率には遠く及びません。40代以上の有権者の選挙権をすべて剥奪して選挙が行われても減るのは総投票数だけであり各政党の議席数は殆ど現在と変わらない事は明白です。

外国勢力はこうした数字のトリックを使って日本国内に侵入し言葉で日本の有権者を戸惑わせ日本国内の弱体化を狙います。賢明な皆様は決してこうした輩に惑わされない様に気を付けてください。

次に何故私が彼を外国人だと考えるのかを述べてみたいと思います。

彼は日本の歴史も法律も知らない

f:id:zipangest7:20170314232456p:plain

上の投稿をご覧ください。日本の小学校の社会の授業でも習う様に縄文時代は日本の石器時代であり日本人が狩猟民族であった時代です。この時期に稲作も行われていましたが縄文時代の稲作は狩猟が困難になる冬の保存食確保の為であり基本的に石器時代に王朝は存在しません。人間に身分制度が出来たのは「持てる者」と「持てない者」の差が出来た事が原因であり石器時代の狩猟民族は獲った獲物である食料の保存が出来ない為にみんなで分け合って食べるしか方法は無く身分の格差を作る事は不可能であり王朝など出来る筈も無い訳です。

邪馬台国の女王「卑弥呼」が支那の「魏志倭人伝」に登場し、当時の支那皇帝から「漢委奴国王」の金印を受けたのも勿論弥生時代であり現在でも不明確なのは邪馬台国の位置やその後に誕生する大和朝廷との関係であり縄文時代の王朝など全くありません。

noboru kawaguchiさん、縄文時代の日本にどんな王朝がありどんな王がいたのか是非教えてください。あなたの知識が本物であれば日本史は小学校からすべて書き換えられる大発見になりますよ。

f:id:zipangest7:20170315105534p:plain

上の投稿が彼が日本の法律に全く無知である証拠です。「教育基本法」とは国家の定めた科目の授業を国家の方針に従って授業を進める事であり小学校であれば国語、算数、理科、社会、等をきちんと授業をして教える法律です。

仮に安倍総理が「安倍晋三記念小学校」の設置を許可したとしても教育基本法を始めすべての日本の法律上でなんの問題も無く教育勅語を暗記させる教育も子供に対する扱いもよほど酷く無ければなんの問題もありません。日本は民主主義の国民主権国家であり思想の自由、信教の自由はすべての国民に保障されています。この思想、信教の中立性が要求されるのは国公立の学校だけで私学はこの対象から完全に外れます。

現実に幼稚園から大学まで一貫して特定の思想教育をしている仏教系、キリスト教系の学校はいくらでもあります。そうした私学では入学式や卒業式に特定の国家の国歌を生徒に歌わせる事も讃美歌や仏教の特定の経典を歌わせる事も特定の宗教施設に定期的に生徒を参拝させる事も全く罪にも問題にもなりません。その事に不満があるのであれば国公立の学校に子供を通わせれば良いだけの話でありわざわざその私学を選んだという事は偏った思想教育を選んだのと同じ事です。こうした私学では宗教上の理由で生徒を退学させる事も小学校でも勿論可能です。教育勅語についても三重県の私学では普通に暗記させている学校もあり何も問題はありません。

日本の法律を自分勝手に解釈して乱用しても駄目ですよ、noboru kawaguchiさん、あなたが偏った思想の投稿を続けても何の罪にもならないのと同じ理由で思想、信教の自由は日本国内では保証されています。あなたの国と日本とでは全く法律も倫理観も違います。

馬鹿は国家を滅ぼす

さて、彼がどこの国の人間であるのかについてヒントになる投稿があります。

f:id:zipangest7:20170315112126p:plain

彼は別に北朝鮮の批判に関する投稿もいくつかしており普通に考えれば彼は韓国人です。コメントの中には「地球儀俯瞰外交」などという日本人には意味不明で日本の漢字ですら無い言葉も交じっており彼が日本人では無いのは確かだと思います。

さて皆様、韓国の民主主義が羨ましいとお考えでしょうか?  私は以前にもブログで書いた様に韓国とは民主主義の体制だけ取っている本来の民主主義とはかけ離れた国家であり現在でも支那の半植民地であると考えています。彼のこの投稿とは逆に現実には日本国内でデモなどいくらでもあります。左派のデモとしては「原発反対」や「安保法制反対」デモが有名であり右派のデモとしては在特会の「在日朝鮮人排斥」デモが有名です。但し日本と韓国で全く違うのは日本の立法府が韓国の様に国民感情には殆ど影響を受けない部分であり日本は司法、立法、行政が完全に独立した三権分立体制を取っている独立国家であり国民感情立法府国際法に反した判決を出す韓国とは全く違います。それだけの話です。

第一私から見て韓国人はこの大切な時期にこれだけの長期の政治空白期間を作って怖くは無いのでしょうか?  そちらのほうが不思議です。

彼はこの民族独特の思考で北朝鮮の暴発を心配している様ですが、北朝鮮の後ろにいる中華人民共和国のアメリカのドナルド・トランプ政権誕生後の思惑が全く見えていません。

日本の安倍総理も台湾の蔡英文総統もトランプ政権誕生後に即座に動きました。特に台湾の蔡英文総統の動きは見事であり大統領誕生即後にドナルド・トランプに祝電を入れています。あの機敏な動きが無ければ現在の朝鮮半島国内の混乱に台湾が巻き込まれていた可能性もあります。素晴らしい敏感性でありあの電話一本で習近平は台湾国内での工作活動を完全に封じられました。トランプから「1つの中国など認めない」という発言を引き出して世界中に報道させた訳です。

中華人民共和国はアメリカの仮想敵国の一つでありすぐに動く必要はありませんが、アメリカと軍事同盟を結び国家の安全保障をアメリカに頼っている韓国は全く違います。このままでは韓国の新大統領が誕生する前にトランプと習近平の首脳会談が先に行われてしまい韓国は窮地に追い込まれます。

さらに現在韓国の新大統領の最有力候補は「共に民主党」前代表の文在寅であり彼の公約は

1、日韓慰安婦合意の破棄
2、THAAD配備は次の政権で検討すべき
3、日韓関係を「用日論」に修正
4、公務員81万人雇用など経済対策
5、対北朝鮮の融和政策

です。こんな事をアメリカも日本も平気で見過ごすと韓国の有権者は本気で考えているのでしょうか?  まさに有権者が馬鹿だと国家は滅びます。

日本人の感覚で私がこの公約を書き換えるとすれば

1、日韓基本条約を履行して日本との関係を取り戻しドル通貨スワップを結ぶ

2、大統領就任後直ちにTHAAD配備を行う

3、「反日罪」の撤廃

4、即座に在韓米軍と連携して北朝鮮の攻撃を想定した軍事演習を行う

と全く逆になります。ここまで長い政治空白を自国の都合で作っておいてこれくらいの荒療治を行わないと間違いなく国家は衰退し無くなってしまいます。

まあ私は日本人ですから他国の内政干渉をする気は全くありません。韓国万歳です、韓国の有権者が好きなように決めてください。日本もアメリカもその状況で自国の国益の為に動きます。国民が馬鹿だと国家は滅びると私は考えているだけです。

後書き

北朝鮮情勢が不安な中で私はトランプ政権が北朝鮮に対して何かを発言したのを殆ど聞いた事がありません。アメリカが軍事関連予算を大幅にアップしたと聞いているだけです。

過去の例から見てこういう状態のアメリカは必ず動きます。トランプ政権が待っているのは「きっかけ」でしょう。アメリカの戦争で一番大切なのはこの「きっかけ」だと私は思っています。とはいえこの戦争は中東相手でも無くアメリカと軍事力が拮抗するロシア相手でも無い事は明白です。日本人は過去に真珠湾でこの「きっかけ」を与えています。アメリカが被害者になり「リメンバー~」の声が上がればいきなり動くのがアメリカであり戦闘が始まれば何をしても良いと考えるのがアメリカ人です。少なくとも中華人民共和国はそれを解っていますが「きっかけ」が無ければ「きっかけ」を自分で作り出すのがアメリカであり一度振り上げたこぶしは戦争が終わるまで何があっても下ろさないのもアメリカです。

微力ながら日本人も手伝いましょう。私は時々現れてくる今回の様な外国勢力の馬鹿と戦いますし、民間は粛々と中華人民共和国からの撤退を行っています。ここで政府がロシアと手を結び憲法を改正し台湾と軍事同盟を結べれば中華人民共和国東シナ海南シナ海へ出る道は封鎖され背後のロシアに脅かされる状況になります。そうなれば国内から火種が生まれてきます。戦争は宣戦布告で始まるのでは無くもうすでに始まっていて戦闘が始まった時にはもう勝敗は大方決まっているものです。日本は1度はアメリカに敗れましたが決してアメリカ以外に負けた訳では無く何故か現在はアメリカでは無い外国勢力に情報操作されています。

戦っても良いと私は思っています。今度戦えば確実に戦勝国になりこれまでの敗戦国としての日本は無くなり生まれ変わります。最近の売国政治家の姿勢を見る度にこのままの状態でも良いから早く戦争できる体制に日本が変わって戦後に国内のゴミ掃除をしても良いと思う様になりました。

こいつを含む朝鮮人にも言っておきます。日本が戦勝国になった瞬間から日本の朝鮮人に対する態度は180度変わります。これまで自分たちが日本人に対して何をしてきたのかを思い出してください。そちらが忘れても日本人愛国者はすべて覚えています。日本人や台湾人の国士には朝鮮半島民族の様な馬鹿は殆どいません。両国とも臥薪嘗胆してきただけです。ソウルを火の海には北朝鮮にはさせません。ソウルも平壌も日本が火の海にして皆殺しにしても良いと私は思っています。北も南も朝鮮半島などアジアの盲腸です。無くなっても誰も困りません。